ホーム » トピックス » お知らせ » インターネットバンキングの不正利用にご注意ください。

インターネットバンキングの不正利用にご注意ください。

最近、スパイウェアや不正なメールによりご利用者のパスワード等の情報が盗まれ、不正な振込が行われる事件が発生し問題となっています。

インターネットバンキングを安全にご利用いただくために、今一度以下の点について確認・点検いただきますようお願い申しあげます。

  • セキュリティ対策ソフトのご利用状況の確認
    ご利用のパソコンにはセキュリティ対策ソフトを導入いただき、最新のパターンファイルを適用しご利用いただくようお願いいたします。
  • パスワード管理状況の確認
    推測されやすいパスワードのご使用はお控えください。(同一の英数字や連番、生年月日等)
    パスワードは定期的に変更してください。
  • ご利用環境の確認
    インターネットカフェ等、不特定多数の方が使用するパソコンでのご利用はお控えください。
  • メールに関する確認
    心当たりのないメールに添付されているファイルは絶対に開かないでください。また、不審なメールに記載されたURLをクリックし、サイトにアクセスすることはお避けください。
  • 操作履歴に関する確認
    ログイン時には、過去のログインや取引履歴をご確認ください。
  • インターネットバンキングロックのご利用について
    JAネットバンクでは、通常はパソコンによるJAネットバンク取引ができないようにロックをかけておき、取引する際に携帯電話にてそのロックを解除する機能をご提供していますのでご利用ください。

    (詳しくは本ホームページの「セキュリティについて ~ インターネットバンキングロック」をご確認ください)

  • JAネットバンクではEV SSL証明書にて正しいサイトであることを表示しています。アドレスバーが赤色であれば、フィッシングサイトの可能性がありますので、ご注意ください。

    【Internet Explorer7以降のPCブラウザ】
    アドレスバー全体の背景が緑色となり、アドレスバーの横にサイトを運営する組織名(NTT DATA CORPORATION[JP])と認証局(VeriSignによって識別)が交互に表示されます。

    【Safari4.0以降のPCブラウザ】
    タイトル右側が緑色になり、サイトの運営主体の組織名が表示されます。

不審なメール・サイト等を発見した場合や身に覚えのないお取引がある場合には、お取引のJA店舗もしくは本ホームページの「お問い合わせ先」にご連絡ください。