ホーム » トピックス » 広北学童農園でトウモロコシの種まきをしました。

 4月16日、呉市立三坂地小学校3年生の生徒60人と善通寺学園善通寺幼稚園年長の園児115人が呉市広町田にある、広北学童農園でトウモロコシの種まきを体験。JAの営農指導員が種まきの方法を説明し、畑の畝に一列に並んで一斉に種をまきました。

 例年、総合的な学習の一環として農業体験を取り入れ、農園の種まきと収穫を行っています。

 この農園は山林に囲まれた地形にあり、鳥獣による被害も多いため、地域の人に電気柵の設置や管理などの協力を得ています。体験前日までに、農園を管理する同JA広北支店の職員らが畦の草刈など、園児たちが安全に体験できるよう準備しました。

 生徒・園児の皆さんが播いた畑はJA職員が水遣りなど管理を行い、7月に収穫体験を行う予定です。

 

JA営農指導員の説明を受けて種まきしました。

支店職員から種をもらいます。

丁寧に種をまきました。

ひとつひとつ、穴に種をまきます。