ホーム » トピックス » What's New » JA呉女性部沖支部/米粉でお菓子作りに挑戦!

 女性部沖支部/米粉でお菓子作りに挑戦!

  8月5日、沖支部では広島国際大学の宮脇美幸先生を講師に招いてお菓子作り講習会を開き、18人が参加しました。

 廃小学校を改築した市民センターに調理室が設置され、部員から「せっかくだから料理教室をやってみよう」「共同購入で推進している米粉を使いたい」「家でできるお菓子に挑戦してみたい」と意見があがり実現しました。

 ヨーグルトで生地をふわっとさせて型がなくてもできる「ふわふわケーキ」は、地元のブルーベリーをたくさん入れました。「米粉のラングドシャ」は絞って丸くするのに、先生の技をしっかり観察。「ガレット」はチーズやハム、自家製の野菜を入れれば彩りも良く、朝食にもおやつにもピッタリ!同大学の3年生2人も参加してくださり、交流を深めました。できあがりもきれいで、おいしくみんな大満足でした。

 大方久恵支部長は「初めての教室でしたが、大勢参加してくれた」と活動の手応えを笑顔で話してくれました。

CIMG1982

きれいに、おいしくできました♪

IMG_1965

荒神支店長もお手伝い

IMG_1966

焼けたかな~?

IMG_1940

同じ大きさにしないとね