ホーム » JA呉について

JA呉について

名称

呉農業協同組合(JA呉)
広島県の南部、瀬戸内海沿岸の呉市(安浦町・川尻町・豊浜町・豊町を除く。)江田島市の2市を管内とする農協です。

ページTOPへ

設立日

平成15年4月1日

ページTOPへ

本所所在地

〒737-0811
広島県呉市西中央1丁目2番25号

ページTOPへ

出資金

11億3119万5千円(平成28年3月31日現在)

ページTOPへ

店舗等の状況

本支店 28
その他の店・事業所 32
店舗外ATM 1

(平成27年3月31日現在)

ページTOPへ

職員数

職員 267
臨時・パート 125
392

(平成28年3月31日現在)

ページTOPへ

代表者

代表理事組合長 重本 貞雄
代表理事組合長
重本 貞雄

ページTOPへ

ディスクロージャー

JA呉 2017 Report

 

ページTOPへ

経営理念

わたしたちは、農業とくらしを守り、人と自然が共生できる
心豊かな地域社会の創造をめざします

ページTOPへ

経営方針

  1. 地域社会に貢献します。
    JA呉は、「地域社会に根ざした協同組合として皆様方の繁栄に貢献する」ことが最大の責務であると考えています。このため、役職員が心をひとつにして、皆様の幸せづくりのお役に立てるよう努力いたします。
  2. 地域社会から信頼される協同組合をめざします。
    JA呉は、”地域の皆様に育てていただく”という気持ちを大切に皆様に親しまれ、「信頼されるJAづくり」をめざします。このため、常に皆様の信頼にお応えできるよう、経営基盤の充実と経営・組織の改革に取り組み、経営の健全化に努めます。
  3. 地産地消をモットーに地域農業の振興をはかります。
    JA呉は、「安全・安心な農産物の販売」を通じ、生産者と消費者の連携をめざすとともに、地域農業の活性化に取り組みます。
  4. 働きがいのある職場の実現をめざします。
    JA呉は、「働きがいのある職場は職員の心のふれあいから」をモットーに、役職員の融和を第一に心がけ、絶えず自らを磨き自らを高め、誇りと喜びをもって行動します。

 

ページTOPへ



反社会的勢力等への対応方針

≫反社会的勢力等への対応方針

ページTOPへ

利益相反管理方針の概要

≫利益相反管理方針の概要

ページTOPへ

個人情報保護に対する対応

≫個人情報保護に対する対応

ページTOPへ

JAバンク利用者保護等管理方針

≫JAバンク利用者保護等管理方針

ページTOPへ

苦情処理措置および紛争解決措置について

≫信用事業

≫共済事業

ページTOPへ

一般事業主行動計画

≫一般事業主行動計画

ページTOPへ

女性の活躍を推進するための行動計画

≫女性の活躍を推進するための行動計画

ページTOPへ