ホーム » JA呉の事業案内 » 営農情報

営農情報

農業の一年

農業は1年を通して行われています。どのような作業をしているのか月ごとにご紹介。
今月はどんなことをしているのか、のぞいてみてください!

イチジクゼリーの購入はこちら!

農産物栽培ワンポイント

  • 野菜の相性
    野菜には好きな相手ときらいな相手がいます
    例えばトマトの後作にブロッコリーやハクサイを植えるとよくできますが、ジャガイモやナスを植えると色々な障害が出てよくできません
    好きな相手を選んで輪作しましょう
相性○ 相性×
トマト ブロッコリー・スイートコーン・ネギ・キャベツ ジャガイモ・ナス・ピーマン・キュウリ
キュウリ ホウレンソウ・タマネギ・スイートコーン ダイコン・ニンジン・ゴボウ・カボチャ
ダイコン ネギ類・マメ類 キュウリ・ニンジン・ゴボウ・スイカ
ナス カボチャ・大豆・小豆・スイートコーン トマト・ピーマン・ジャガイモ
ニンジン ハクサイ・キャベツ・ネギ キュウリ・トマト
タマネギ ダイコン・キヌサヤ・スイカ・メロン・キャベツ ネギ類
スイートコーン ハクサイ・ブロッコリー・トマト・エンドウ ダイコン・ニンジン

★ハクサイやキャベツとトウガラシを混作すると、アオムシが寄りにくくなります(モンシロチョウが寄らなくなる)

★醸造酢は、酵母がデンプンを糖に変え、糖をアルコールに変え、アルコールを酢に変えたものです。この醸造酢を25~50倍に水で薄めて葉面散布をすると、葉が引締まりテリが出ます。又、カビ(うどんこ病)等を抑える力があります。
4~5日おきに2~3回散布すると蝶や蛾、特に甲虫類が寄りつきにくくなります

農作物栽培Q&A

:最初になったナスを大きくならすと後が大きくならない
:一番なりを大きく育てると樹勢が弱くなりワキ芽も出にくくなったり、花付きが悪くなったり、落花したりしますので、一番なりは小ぶりなうちに収穫し株全体の勢いをつけてやりましょう。

 

:トマトが葉が繁るばかりで花付きが悪く落花したりする
:トマト・カボチャ・キュウリ等の野菜はこの場合チッ素が多く、木ぼけしますので、いったん水を切るようにし、ワキ芽をとらずにチッ素を分散消費させ、ワキ芽の先が細くなったら取り除き風通しや日あたりを良くしてやりましょう。なるべく基肥の調節でチッ素過多を防ぎましょう。

 

:ソラマメの発芽がうまくそろいません。どうしたらよいでしょうか?
:深くまきすぎない、乾かさないのがポイント
ソラマメの種子は大きいので、発芽には酸素と水分を多く必要とします。そのため発芽がうまくそろわず失敗することがよくあります。とくに一寸系大粒種をまいたときにこのような失敗が多く見られます。
深まきにすると酸素不足になりやすいので、浅まきにすることが重要なポイントとなります。おはぐろを斜め下方に向けて土に挿し込み、種子の尻部が地上にのぞいているくらいに浅まきするよう心がけましょう。
また、このように浅まきにすると乾燥しやすくなるので、かん水は入念に行ないましょう。